×

CATEGORY

HOME»  布ナプキンの長所

布ナプキンの長所

布ナプキンの長所

私たちが通常使用している紙ナプキン、いわゆるケミカルナプキンは手軽で便利。
でも、ケミカルナプキンに使われている素材が、じつはからだを冷やすってこと、知っていますか?
重い生理痛の原因がケミカルナプキンによる冷えだったとしたら、それでもあなたは紙ナプキンを使い続けるでしょうか…?

特に妊活中の女性にとって、冷えは大敵。
この機会に、からだを冷やすケミカルナプキンから、天然素材でからだに優しい布ナプキンに変えてみてはいかがでしょう?

からだを温かく包みます

ケミカルナプキンに使用されている吸収剤は、熱冷ましシートにも使われる高分子吸収帯ポリマー。
吸収力には優れていますが、からだを冷やすことにも繋がります。
また石油製品であり、デリケート部分の素肌に直接触れることを考えると、成分が心配です。
その点布ナプキンは綿100%。
素肌に触れても問題はない上、からだを冷やすことはありません。
からだを冷やさないことで、生理痛の軽減や妊活への良い効果も報告されています。

肌にやさしい通気性

布ナプキンは綿100%のため、肌触りがよく、通気性に優れています。
そのためナプキン使用時に良くあるムレやカブレといった悩みが改善されます。
気になる生理の臭いも、ムレて雑菌が繁殖してしまうことが原因。布ナプキンを使うことで雑菌の繁殖を抑え、臭いが軽減されます。

リーズナブルでエコロジー

洗濯して何度も使える布ナプキンは、長い目で見たら経済的です。
例えば通常の使い捨てライナーとナプキンで毎月800円程度使っているとしたら、3年で28,800円になります。
その点、子宝なぷきんスターターセットは夜用 2点、多い日用 3点、ふつうの日用 3点、ライナー 2点で19,800円(税込)。
何点か買い足してもまだ子宝なぷきんの方がお安いことになります。
また、使い捨てないことでゴミが軽減され、燃やすゴミが減ることで発生する二酸化炭素やダイオキシンの量も減らせて、環境維持にも役立ちます。

自分のからだに向き合う

今まで使い捨てナプキンは交換となったら何も考えずに紙に包んでゴミ箱にポイッが常だったのではないでしょうか?
布ナプキンはケミカルナプキンと比べると吸収性の面で劣るため、交換時期をきちんと考える必要があります。
また、使用後のナプキンを自分で洗濯するため、日々の経血量を目でも確認することになります。
こういったことを通じ、自分のからだや生理のことにきちんと向き合い、気にかけるようになり、体調の変化などにも気づきやすくなります。

専用洗剤がございます

布ナプキンは洗うのが大変そうと思われがちですが、専用洗剤のご用意がございます。
界面活性剤・蛍光増白剤・着色料・柔軟仕上剤・香料ゼロの無添加で、過炭酸ナトリウム(酸素系)と酵素のみの洗剤「ママこれいいね」は、経血汚れが落ちやすい上、肌に悪い成分が入っていないので直接肌に触れる布ナプキンに余計な成分を残しません。
柔軟剤を使用していないのに洗い上がりがとても柔らかく、子宝なぷきんのタオル生地もふかふかに仕上がります。
また、生地に付着した経血もシュワシュワの炭酸でとってもよく落ちます。
当サイトでの販売はございませんので、詳しくは下記のお電話もしくはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問合せ0258-89-8085

  • 営業時間10:00~17:00 | 定休日土曜日・日曜日・祝日

メールでのお問い合わせはこちら

eclectic+style eclectic+style